在宅医療 訪問診療の相談、申込み、手続きは、在宅緩和療法充実診療所の池上ホームクリニック 大田区南馬込まで。TEL:03-6417-1672 担当エリアは大田区、品川区、港区、目黒区、世田谷区、川崎市の一部。
  • 訪問診療・在宅医療 エリア 大田区 港区 世田谷区 目黒区 品川区 川崎市
  • 訪問診療・在宅医療 エリア 大田区 港区 世田谷区 目黒区 品川区 川崎市

池上ホームクリニックについて

池上ホームクリニックは「在宅緩和療法充実診療所」に認定されました。

厚生労働省は、訪問診療を必要とする患者様が、複数の疾患を有するなど在宅医療ニーズは多様化、高度化している状況があると強く認識しており、故に、更なる質の高い在宅医療、訪問看護の確保を実現しようと2016年に「在宅緩和療法充実診療所」の制度を新設しました。すでに「機能強化型在宅療養支援診療所」であることに付け加え、緊急往診や看取り対応を重要視しております。当クリニックは、厚生労働省が設定した高いハードルの認定要件をクリアして、「在宅緩和療法充実診療所」に認定されました。参考にしていただければ幸いでございます。

【クリアした認定要件】

  1. 機能強化型の在支診・病の届出を行っていること。
  2. 過去1年間の緊急往診の実績が15件以上、かつ、看取りの実績が20件以上であること。
  3. 緩和ケア病棟又は在宅での1年間の看取り実績が10件以上の医療機関において、3か月以上の勤務歴がある常勤の医師がいること。
  4. 末期の悪性腫瘍等の患者であって、鎮痛剤の経口投与では疼痛が改善しないものに対し、患者が自ら注射によりオピオイド系鎮痛薬の注入を行う鎮痛療法を実施した実績を、過去1年間に2件以上有していること、又は過去に5件以上実施した経験のある常勤の医師配置されており、適切な方法によってオピオイド系鎮痛薬を投与した実績を過去1年間に10件以上有していること。
  5. 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針に準拠した研修」又は「緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修会等」を修了している常勤の医師がいること。
  6. 院内等において、過去1年間の看取り実績及び十分な緩和ケアが受けられる旨の掲示をするなど、患者に対して必要な情報提供がなされていること。

※平成28年診療報酬改定・p55より引用
updated:2018年12月12日

在宅緩和療法充実診療所、機能強化型在宅療養支援診療所である池上ホームクリニック訪問診療(在宅医療)のエリアは、大田区、品川区、港区、世田谷区、目黒区、川崎市の一部になります。

訪問診療、在宅医療の重み

医師 近藤大輔 池上ホームクリニック池上ホームクリニック院長の近藤大祐と申します。
私は長年にわたり外科を専攻し、大学病院と系列病院で外科部長として手術や術後の抗がん剤治療、緩和治療に携わって参りました。最近では大田区の救急病院で月数回、救急外来を担当し、都内や千葉県でも救急医療に携わっております。
そこである気づきがありました。急性期を脱した患者様の受け入れ病院と施設の絶対的な不足。それから、ご家族様の介護の負担が非常に大きいということです。
私はこれらの問題を解決しなければ、本当の意味での患者様とご家族様が求める医療ではないと考えます。そこで、ご縁のある大田区馬込に診療所を開設しました。
池上ホームクリニックは、24時間365日対応の在宅緩和療法充実診療所、機能強化型在宅療養支援診療所となっております。

当院のお約束

我々のお約束は、住み慣れたご自宅でご家族様と共に快適に過ごせるように治療する事です。 提携病院や訪問介護ステーション、薬局、在宅歯科医と連携し、ご家族様の介護の負担をなくします。24時間、365日、必要に応じ往診対応しますので、病院と同様の治療が可能で、自宅ベッドか病院ベッドかの違いだけです。ご本人様、ご家族様と相談しつつ患者様のライフスタイルに合わせた無理のない納得のいく治療をご提供します。

■「治療/連携先」について

病態が落ち着いた患者様の治療と介護は責任を持って当院が承ります。在宅でできる治療は予想以上に多くあります。
紹介状でレントゲン、CT、MRI等の検査結果が解れば、採血等の検査も当院で行えます。ご自宅に居ても病院とほぼ同じ治療が可能です。もともと中心静脈点滴や気管切開、胃瘻増設、腹膜透析など自ら施行しておりましたので問題ありません。
また、病状の変化があれば速やかに提携病院に紹介し加療も可能です。

⇒詳しくは「治療内容/提携」のページへ

■「治療費」について

お医者さんがわざわざ家まで来てくれて、さぞかし高額になるのではないかとご心配かもしれません。それは全くありませんので、心配なさらないでください。
日本の医療制度では「医療費の限度額」というものが年齢や収入により決まっています。それ以上支払う必要はないのです。概算ですが、参考までにご覧ください。

⇒詳しくは「治療費」のページへ

ブログ

機能強化型在宅療養支援診療所の患者さんへのメリット

機能強化型在宅療養支援診療所である池上ホームクリニックですが、「機能強化型在宅療養支援診療所」とは、いったい何なのだろう、在宅療養支援診療所と機能強化型と何がどう違うのだろうと疑問に思われているかもしれません。 その説明 …

機能強化型在宅療養支援診療所

在宅医療って何?をわかりやすく教えてくれるマンガは必見

在宅医療を勧められているけれど想像がつかなくて躊躇している、家でも病院と同じように医療ができるのだろうか、世話をする立場として病人の世話ができるかどうか不安でしょうがない、もし世話ができなくなった時はどうすればよいのだろ …

在宅医療のいろいろなケース

在宅療養に思うこと

在宅療養については思うところがたくさんあります。機能強化型在宅療養支援診療所、池上ホームクリニックの近藤です。 ホームページ冒頭でもお伝えしましたが、急性期を脱した患者様の行先の不足がとても気になります。そして患者様を支 …

池上ホームクリニックの近藤です。

お知らせ

ガン緩和ケアのサイト立ち上げました

池上ホームクリニックの近藤です。私はガン緩和ケアを専門としています。ガン緩和ケア治療を広く知ってもらいたくサイトを立ち上げました。参考にして頂ければ幸いです。

ガン緩和ケアが良くわかる!

池上ホームクリニックは ホームページをリニューアルしました

強化型在宅療養支援診療所として訪問診療を池上ホームクリニックは行っています。エリアは大田区、品川区、目黒区、港区、世田谷区、川崎市の一部です。救急と緩和ケア専門のドクターが見守ります。快適に在宅療養をしていただけるようサポートします。

池上ホームクリニックお知らせ201909
PAGETOP
Copyright © 池上ホームクリニック All Rights Reserved.